今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

存在感

 

こんにちは。

 

木曜日はジムには行かない日なのですが、先日から出るようになったボディバランスのクラスがちょうど午後にあったので、ちょっと出てみることにしました。

 

そのクラスのイントラさんは、以前私が欠かさず出ていたボディステップのイントラさんで、綺麗で可愛らしくてとても優しい先生です。

でもそのクラスが終わってしまって、それ以来5年ほど、彼女のレッスンには出ていませんでした。

レッスンが始まるギリギリの時間にスタジオに入ったので、先生とも挨拶なしでレッスンが始まってしまいました。

 

レッスン後、たぶん私のこと覚えてないだろうからさくっと挨拶して帰ろうと思ってたら、先生の方から「お久しぶりですね!」と声を掛けてくれたんです。

まさか覚えてくれているとは思っていなかったので、びっくりしました。

嬉しくて舞い上がってしまいましたがとりあえず笑顔でお礼を言ってちょっとだけお話ししました。

改めて優しくて気が利く良い先生だな~と思いました。

 

小さい頃から目立つのが苦手で、集団の中では目立たないようにいつも後ろの方に立って大人しくしていました。

そんなことばかりしていたら、いつの間にかいるのかいないのか分からないような存在感の薄い人になってしまいました。

私の方はよく知っていても相手には「え、誰だっけ」みたいな反応をされることも多く、ますます人に話しかけるのが苦手になってましたね。

 

誰かに存在を覚えてもらっていたことなんてそんな大したことじゃないかもしれないですが、私には大したことで、とても嬉しい事でした。

思い切ってレッスンに出て良かった~(#^^#)

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

 

X55とボディパンプとボディバランス

 

こんにちは。

 

10月に入ってプレコリオのプログラムが一斉に新曲になりました。

 

X55とボディパンプのレッスンに出ましたが、二つとも前よりキツイです。

X55はナンバーごとに強度が上がっているような気がする。

手を床にタッチする動作がやたらと多くて、上下運動が激しいです。

それと、今回のナンバーは、ブシャーッ!みたいな効果音が頻繁に使われていて、それはそれで楽しいのですが、リズムを刻む音がいまいちわかりずらく、合わせにくいです。

 

とはいうものの、キツいのがお好きな私には今回の新曲はぴったりです。

 

パンプの方はいまだに慣れなくて、みんながバーベルを下げてるのに一人だけ上げようとしてイントラさんにあれあれ?みたいな顔をされて焦っています(^^;

パンプはキツいばかりであまり楽しくは思えないのだけど、いつも人気がありますね。筋トレ好きな人が多いってことなのかな。

 

ボディバランスという、太極拳とヨガを合わせた感じのゆっくり目のプログラムがあるのですが、意外と汗が出るので、少し頑張ってみようかと思っています。

 

これも人気があって、休日だとスタジオ内が芋の子を洗う状態になります。隣の人が近すぎて逆にストレスになっちゃったりして。。。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

 

人間ドッグの結果出ました~。

 

こんにちは。

 

3週間ほど前に受けた人間ドッグの結果が郵送されてきました。

恐る恐る目を通すと、やはり、黄色信号が灯っている項目が増えていました。

前回まではギリギリセーフだったものがついにアウトゾーンに!(;・∀・)

 

まあ、貧血とか白血球が少ないとか逆流性食道炎とか胃炎とかはいつものことなので、アウトになってもそれほど驚きませんが、ショックだったのはコレステロール値。

悪玉の方がアウト領域に入ってしまいました。

 

ワタクシ、何を隠そう、マーガリンをべったりベタベタ塗り付けたトーストが大好物なのです。

ほぼ毎日食べていました。

マーガリンが体に良くないというのは知っています。

 

いい年してそんな食べ方はやめなさいと言う事なんでしょうね。

まあ、コレステロールの値は、食べたものが即出ているわけではないでしょうが、体に良くないものを50歳も過ぎてドカ食いするのはたしかに大人げないし恥ずかしいことです。

 

と、いうわけで、マーガリンはしばらく封印することにいたしました。

甘い洋菓子類も止めます。とりあえずこれで勘弁してください。

 

いくら運動して体脂肪率を減らして筋肉を増やしても、体の中が健康でないとなんの意味もない。

運動ですべてがチャラになると思ったら大間違い。

と、思い知らされた人間ドッグでした。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

 

私の育てられ方

 

こんにちは。

 

私は2人兄妹の妹で、親は当然一人目の兄を細心の注意で育て上げ、そして私はほぼ放っておかれました。

今の私の状態は、そういう親の育て方がかなり影響していると思います。

 

あまり注意されることもなく、アドバイスをもらえることもなく、好きにしていいよ、みたいな感じですね。

ただし、好きにしていいよ、は、あくまでも親の常識の範囲内で、という制限付きです。

たとえば、独り暮らしは危険だからダメということで許してもらえませんでした。

結婚もせずに三十路を迎えていたりしていたら、親もいい加減出て行ってくれと思ったでしょうが。

 

親に「勉強しろ」とはほとんど言われませんでしたが、根が真面目だったのと小心者だったのとでそこそこの成績は取っていました。

母は口癖のように「勉強しろと言わなくても勉強してくれて楽だった」と言っていました。

それは違うんじゃないの?と今なら言い返せます(笑)

親にとってちょうどいい加減の成績を取っていたので「勉強しろ」と言わなかっただけで。

 

大学進学を控えた頃だったか、将来なにか就きたい職業はあるのかと聞かれて、恐る恐るこういう仕事がしてみたい、と答えたのですが、それに対して父は間髪おかず、

「お前にそんな仕事ができるわけない」

と言いました。

 

自分に自信がなかった私は反論も出来ずに黙って聞いていました。

なんか納得がいかなかったですけど、それを口に出すほどの自信がなかったんです。

 

でも、その父の言葉を今でも覚えているということは、けっこう私にはキツイ言葉だったんでしょう。

 

そうだ、私にそんな仕事が出来るわけがないと思い、私はごくごく平凡なOLになって、25歳で結婚して仕事も辞めました。

それ以来、夫の転勤に従って引越しを繰り返し、その場その場で出来る仕事をパートでやってきました。

結果的にはそれで良かったのかもしれないですが、もっと仕事に重きを置く人生もあったかもしれないとふと思います。

 

娘も将来の仕事に就いては壮大な夢を持っていますが、私は何でも応援するつもりです。

どうすればその職に近づけるのか、私なりに考えて娘に話したり、私の経験から(大した経験もしていませんが)アドバイスできることは出来る限りしています。

 

父は昭和ヒトケタで考え方も古臭く、女は結婚して家庭に入いるものと思っていたので、私が就職するときもアドバイスも助言もありませんでした。

どうせ腰かけなんだからなんでもいいと思ってたんでしょうね。

 

母はどうかというと、働いたことがなく、とにかく先生になれ、の一点張りでした。

私は先生にはなりたくなかったので母のアドバイスはほぼ無視していましたが、いわゆる「手に職」を付けてほしかったんだと思います。

それはわかるけど、先生以外にもいろいろ選択肢はあるし、もっと他の案も提示してほしかったですね、今となっては。

 

父も母も、私を育てるにあたっての「方針」がなかったんじゃないのかと思います。

時代の移り変わりにどう娘を対応させればいいのか、わからなかったんでしょう。

結婚さえすればなんとかなる、ということで、それ以上のことは考えてなかったのだと思います。

 

娘の私としては、もうちょっとお節介を焼いてほしかったですね。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

 

体調は万全に。。。

 

こんにちは。

 

1年半ぶりの人間ドッグの日が迫ってきています。

便は取り終えました。

あとは前日の夜9時以降にうっかりお菓子を食べないように気を付けるだけです。

 

そのことを夫に話すと、万全の体調にするようにとかいろいろ言ってきたので、暴飲暴食や夜更かしはしないけれどそれ以外はいつも通りにするつもりだと言うと、それは正論だけれども、異常な数値を出さないようにできるだけ体調は整えておくべきだとさらに言われました。

 

夫は健康診断の1カ月くらい前からお酒も食事も控えめにして体調を整えます。

そして健康診断が終わったら、いつも通りのお酒と食事に戻します。

健康診断で余計な診断をされないためになのですが、なんかそれっておかしいような気がするんですが(^^;)

 

知人の旦那さんは健康診断の数日前からほぼ絶食すると聞いてびっくりしたことがあります。

定期試験前の一夜漬けかい!

 

夫に限って言えば、数年前メタボ健診に引っかかり、相当厳しいことを言われたようで、それに懲りて健診前に入念に準備するようになったようです。

プライドが高く、人から注意されたり批判されたりするのをとてつもなく不愉快に感じる夫ならではの反応だと思いました。

 

でもそうやって受けた健診の結果って、果たして信用していいのか疑問です。

もしかしたら、みんなそうやって健診を受けてるのかしら。(特に中高年の男性)

 

私も色々な検査に引っかかりやすい年齢に差し掛かってきています。

血圧とか血糖値とかコレステロール値とか。。。

すでに眼科健診で緑内障白内障になりかけ、みたいなこと言われてしまってますし。

 

引っかからないことを祈りつつ、健診を受けてきます。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

  


にほんブログ村

 

カテゴリー変え

 

こんにちは。

 

最近フィットネスの記事多過ぎなので、カテゴリーを変更しました。

 

ひきこもり主婦というカテゴリーも、厳密にいえば私はひきこもっているわけではないので正しくないのですが、人見知りとコミュ障というメンタル面に問題のある私には、ここのカテゴリーが大変居心地が良いのです。ですので今後もここに厚かましく居座るつもりです。よろしくお願いいたします。

 

で、今日は今月いっぱいで今のお店からいなくなってしまうイントラさんの最後のX55のレッスンに参加してきました。

 

最初はイントラなりたてで、BGMの音量がえらい小さかったりエアコンの設定温度低すぎ?みたいな感じでちょっと頼りなかったですが、もうすっかり一人前の先生になっています。

腹筋が嫌いらしくいつも腹筋タイムにサボってますが。先生がサボったらあかんやん(笑)

 

お店変わるんですか?と聞いたら大阪に転勤だそうで。

大阪のどこですかと聞いたら難波でした。

コテコテの大阪エリアやん(笑)

「すごいおばちゃんがいると思うけど頑張ってください」と言っておきました。

「なんば」の正しいイントネーションを聞かれたので教えておきました。

 

こうしてまたX55を教えられる先生がいなくなってしまいます。

 

以前もX55をやっていたイントラさんが辞めることになって(その方は長かったので最後のレッスンのときにはちょっと涙ぐんでいました)、その時にも「X55がなくなってしまうのが寂しいです」と言ったら、また新しいイントラさんが来たら復活しますよ、って言ってたけど。。。復活せえへんやん(;´・ω・)

 

今回のイントラさんも同じようにまたX55の出来るイントラさんが来れば復活すると言ってくれましたが、たぶん、無いでしょう。

 

ほんと、寂しいかぎりです。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

 

何事もほどほどが大事...

 

こんにちは。

 

最近右ひざが少し痛くなってきました。

ちょっと運動し過ぎたかもしれません。

何事もほどほど、中庸が肝心なのはわかっているんですが。

 

運動しないでいると筋肉が落ちてきて、それはそれでまた膝にはよくないらしいのです。

高齢になると膝の問題からはなかなか逃れられなくなるし、このジレンマは私にとって深刻です。

 

楽器のお仲間の方からは(私より年上)、膝はリハビリをしてもあまり効果は期待できなくて、やはり筋トレをして筋肉を落とさないようにする方が良いと聞きました。

 

今やっている強度の高い系から緩めのコンディショニング系にそろそろ移らないといけないのかも。。。

今の激しい系のプログラム(X55です)って、何歳までやってもいいのかな。

 

最近ジムのことを書いているブログをよく読むのですが、どなたかが、このX55のクラスの雰囲気が平和でいいと書いていました。

 

たしかに、あまり人気がないので教室が混雑して場所取りとかのトラブルとは無縁だし、いわゆる「常連さん」もいないし、いても控えめで静かな人が多く、さわやかな雰囲気が漂っています。(お店によってはマナーのあまり良くないクラスも存在しますが)

 

人気のあるプログラムは混んでいるし並ばないといけないし常連さんのお喋りがすごいし、私はビビりなのでそういうクラスは参加しないようにしています。怖いです(^^;)。

 

でも人気がない→クラスが減る→なくなるという運命なので、無くなる前に少しでも多く参加しておきたいのでついついやり過ぎてしまうんですよね。

欲張りなもんで(^^;)

 

では本日もジム行ってきます。あれ?(;・∀・)

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 
にほんブログ村