今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

体調は万全に。。。

 

こんにちは。

 

1年半ぶりの人間ドッグの日が迫ってきています。

便は取り終えました。

あとは前日の夜9時以降にうっかりお菓子を食べないように気を付けるだけです。

 

そのことを夫に話すと、万全の体調にするようにとかいろいろ言ってきたので、暴飲暴食や夜更かしはしないけれどそれ以外はいつも通りにするつもりだと言うと、それは正論だけれども、異常な数値を出さないようにできるだけ体調は整えておくべきだとさらに言われました。

 

夫は健康診断の1カ月くらい前からお酒も食事も控えめにして体調を整えます。

そして健康診断が終わったら、いつも通りのお酒と食事に戻します。

健康診断で余計な診断をされないためになのですが、なんかそれっておかしいような気がするんですが(^^;)

 

知人の旦那さんは健康診断の数日前からほぼ絶食すると聞いてびっくりしたことがあります。

定期試験前の一夜漬けかい!

 

夫に限って言えば、数年前メタボ健診に引っかかり、相当厳しいことを言われたようで、それに懲りて健診前に入念に準備するようになったようです。

プライドが高く、人から注意されたり批判されたりするのをとてつもなく不愉快に感じる夫ならではの反応だと思いました。

 

でもそうやって受けた健診の結果って、果たして信用していいのか疑問です。

もしかしたら、みんなそうやって健診を受けてるのかしら。(特に中高年の男性)

 

私も色々な検査に引っかかりやすい年齢に差し掛かってきています。

血圧とか血糖値とかコレステロール値とか。。。

すでに眼科健診で緑内障白内障になりかけ、みたいなこと言われてしまってますし。

 

引っかからないことを祈りつつ、健診を受けてきます。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

  


にほんブログ村

 

カテゴリー変え

 

こんにちは。

 

最近フィットネスの記事多過ぎなので、カテゴリーを変更しました。

 

ひきこもり主婦というカテゴリーも、厳密にいえば私はひきこもっているわけではないので正しくないのですが、人見知りとコミュ障というメンタル面に問題のある私には、ここのカテゴリーが大変居心地が良いのです。ですので今後もここに厚かましく居座るつもりです。よろしくお願いいたします。

 

で、今日は今月いっぱいで今のお店からいなくなってしまうイントラさんの最後のX55のレッスンに参加してきました。

 

最初はイントラなりたてで、BGMの音量がえらい小さかったりエアコンの設定温度低すぎ?みたいな感じでちょっと頼りなかったですが、もうすっかり一人前の先生になっています。

腹筋が嫌いらしくいつも腹筋タイムにサボってますが。先生がサボったらあかんやん(笑)

 

お店変わるんですか?と聞いたら大阪に転勤だそうで。

大阪のどこですかと聞いたら難波でした。

コテコテの大阪エリアやん(笑)

「すごいおばちゃんがいると思うけど頑張ってください」と言っておきました。

「なんば」の正しいイントネーションを聞かれたので教えておきました。

 

こうしてまたX55を教えられる先生がいなくなってしまいます。

 

以前もX55をやっていたイントラさんが辞めることになって(その方は長かったので最後のレッスンのときにはちょっと涙ぐんでいました)、その時にも「X55がなくなってしまうのが寂しいです」と言ったら、また新しいイントラさんが来たら復活しますよ、って言ってたけど。。。復活せえへんやん(;´・ω・)

 

今回のイントラさんも同じようにまたX55の出来るイントラさんが来れば復活すると言ってくれましたが、たぶん、無いでしょう。

 

ほんと、寂しいかぎりです。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

 

何事もほどほどが大事...

 

こんにちは。

 

最近右ひざが少し痛くなってきました。

ちょっと運動し過ぎたかもしれません。

何事もほどほど、中庸が肝心なのはわかっているんですが。

 

運動しないでいると筋肉が落ちてきて、それはそれでまた膝にはよくないらしいのです。

高齢になると膝の問題からはなかなか逃れられなくなるし、このジレンマは私にとって深刻です。

 

楽器のお仲間の方からは(私より年上)、膝はリハビリをしてもあまり効果は期待できなくて、やはり筋トレをして筋肉を落とさないようにする方が良いと聞きました。

 

今やっている強度の高い系から緩めのコンディショニング系にそろそろ移らないといけないのかも。。。

今の激しい系のプログラム(X55です)って、何歳までやってもいいのかな。

 

最近ジムのことを書いているブログをよく読むのですが、どなたかが、このX55のクラスの雰囲気が平和でいいと書いていました。

 

たしかに、あまり人気がないので教室が混雑して場所取りとかのトラブルとは無縁だし、いわゆる「常連さん」もいないし、いても控えめで静かな人が多く、さわやかな雰囲気が漂っています。(お店によってはマナーのあまり良くないクラスも存在しますが)

 

人気のあるプログラムは混んでいるし並ばないといけないし常連さんのお喋りがすごいし、私はビビりなのでそういうクラスは参加しないようにしています。怖いです(^^;)。

 

でも人気がない→クラスが減る→なくなるという運命なので、無くなる前に少しでも多く参加しておきたいのでついついやり過ぎてしまうんですよね。

欲張りなもんで(^^;)

 

では本日もジム行ってきます。あれ?(;・∀・)

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 
にほんブログ村

歯医者で寝る

 

こんにちは。

 

豊田議員の記者会見、今朝のワイドショーで見ました。

 

私にはネコをかぶっているように見えました。

一皮むいたらあの、「このハゲ~~~!」などと喚くものすごく下品でガラの悪い彼女が出てきそうです。

まだ国会議員という肩書に執着があるようですが、もっとご自分の家族を大事にしたほうがいいんじゃないかしら。

 

旦那さんやお子さんたちのこと、どう思っているのでしょう。

 

若い頃は自分のことだけを考えて生きていくことができますが、年を取れば自分のためだけに生きるのはだんだん辛くなっていきます。

身近な人たちをもっと大切にしてほしいと、大きなお世話ですが思ってしまいました。

 

さて、ここ3か月ほど、歯医者さん通いが続いています。

忙しいのと面倒なのとで10年以上歯科検診を受けるのをサボっていました。

今年は区の無料検診の年で、もういい加減ヤバいことになっているのではと、近所の歯医者さんに行ったところ、予想通りあっちもこっちも虫歯で大変なことになっていました。

 

もう少し早く行っておけばよかった。。。

歯の健康って大切ですものね。

歯が健康でないと、食べることが楽しめなくなります。

年を取って、あまり出かけることが出来なくなると、食べることの楽しみはますます重要になってきます。

そのとき歯がボロボロだったり入れ歯だらけになっていたら、みじめですよね~(;´Д`)

 

歯磨きは毎食後にやっていたけど、定期的に歯医者さんに行ってメンテナンスしてもらわなければ!と、遅まきながら決心した私です。

 

で、今日またその歯医者さんに行ったのですが、ここのところ睡眠時間が少なめで、あの座り心地の良い患者用の椅子に腰かけたとたん、眠気がど~っと押し寄せてきて、治療中に居眠りこいてしまいました。

 

恥ずかし。

 

私はどうも母譲りの「どこでも居眠りこく」癖がありまして、美容院でもシャンプー中やカラリング中に居眠りしたことがあります。

 

朝は仕事があるので5時半に起き、夜は息子の遅い帰宅に合わせてしまうので寝るのは1時ごろで、睡眠が足りていないのです。

 

いつでもどこでも居眠りしていた母を思い出します。。。

お母さん、血は争えませんね(笑)

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

朝の憂鬱

 

こんにちは。

 

朝起きるときに「朝だ!今日は何があるかしら。ワクワクする」って思う人ってどのくらいいるんでしょう。

 

私は朝目覚めた瞬間はたいてい「あ~また一日が始まる、嫌だなあ」って憂鬱になります。

特になにか避けたい予定があるわけでもないのですが、気持ちが落ち込みます。

 

朝気分が落ち込むのはうつ病の典型的な症状だとよく耳にするので、もしかして私もうつ病?って心配になります。

 

でも、猫に「いいかげん起きろよ~」(まだ5時半頃ですよ(笑))と起こされて「わかったわかった起きるから」と言いながらベッドを降りて動き出すと、すぐにニュートラルな気分に戻って普通に家事に取り掛かることができるので、うつ病ではないのかな。う~ん、よくわかりません(^^;)

 

以前、うつ病になりなすいかなりにくいかをチェックするテストをやってみたのですが、結果は「なりやすい人」でした。

 

でもそのテストの質問、日本人ならほぼ全員が「なりやすい」になるんじゃないかって内容でした。

感情をあまりあからさまに出さないとか、大勢の中ではなるべく自分の意見は言わずに周囲に合わせるとか、そういう人けっこういるんじゃない?って質問が多かったです。

特に女性グループだと自分の意見は言わない人が多いですね。

リーダー格の人についていく、みたいな。

 

言いたいことを言ってやりたいことをやっていればそれはストレスは溜まらないとは思いますが、周囲にどう思われてもいいという覚悟がないと出来ないですね。私には無理です。

 

私の場合は年を重ねて行くにつれて物事へのこだわりも弱くなってきて、あれ、自分の意見とか考えとかどっか行っちゃった?な、状況になっています。

 

ただ私は人見知りのコミュ障という爆弾を抱えているので、それに飲み込まれないよう、できるだけ他人と接する機会を持つように努めていかないといけないなとは思っています。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

放浪の旅は続く

 

こんにちは。

 

昨日ショックなことがありまして。。。またスポーツクラブのお話なんですけど、興味のない方はすっ飛ばしてください(^^;)

 

昨日、10月以降の新しいスケジュール表をチェックしたのですが、私の好きなプログラムがついになくなってしまいました。

一番通いやすい近所の店舗だったのですが、これでもうそこの店舗に行く理由はなくなりました。

お風呂も広くて気に入ってましたが残念です。

お風呂だけ入りに行くか~(笑)

 

電車で通っている他店舗も10月以降は1レッスン減らされているのがわかってさらに落ち込みました。

 

ひとつのプログラムで筋トレ(メインは下半身、胸と腕と腹筋背筋もあります)も有酸素も両方できるって、効率もいいし良く出来たプログラムだと思うんですが。

全身汗びっしょりかいてレッスン後の爽快感もかなりあります。

音楽も1回のレッスンで8曲くらい使うのですが、そのアレンジもかっこよくて好きなんです。

使用曲の原曲を紹介しているブログもあって、楽しませてもらっています。

 

でもこの雰囲気だとフェイドアウトしてやがてなくなってしまうのかな~

悲しい(´;ω;`)

 

昨日周りにいた人たちの会話を聞いていたら、やはりこのプログラムはキツいのでやりたくないと言っている人がいました。

キツい系は人気ないのね。。。

私にしてみればバーベルを上げたり下ろしたりするプログラムの何が面白いのかさっぱりわからないのですが(笑)←一応参加はしている

でもバーベル上げたり下ろしたり系はすごい人気があるんです。

 

嘆いていてもしょうがないので、他の店舗でまだやっているところを探して参加しようと思っています。追っかけみたい(笑)

 

ジム難民の放浪の旅は続きます。

 

私の好みはいつもマイナーな側になってしまう。変わり者なんだなやっぱり。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

夫の交友関係

 

こんにちは。

 

私は友達がほぼいませんが、夫は友達が全くいません。

 

でも同じ「友達がいない」でも、私は「友達が欲しいけどできない」のに対して、夫は「人と付き合うのが面倒だからいらない」というスタンスなのでかなり違います。

 

私と夫は同じ大学、同じ学部、同じサークルだったので、夫の交友関係はだいたい把握しています。

学生の頃はそれなりに仲の良い友人や先輩もいて、結婚して子供が出来るまでは交流もありました。

 

それが、海外支店に勤務するようになって、付き合う人が変わっていきました。

 

最近はそうでもなくなってきたのかもしれませんが、私たちが海外駐在していた頃は、東大卒のいわゆるエリートみたいな人が大部分で、日本にずっといたらおそらく出会わなかっただろうな、というの人達が多かったです。

なんせ地方の私立大学出身ですから(笑)

東大卒の人なんてほぼお目にかかることはなかったです。

 

で、海外駐在を終えて帰国したら、お決まりの外資系からのヘッドハンティングが待っていました。

運良く採用試験に合格し、外資系サラリーマン生活が始まったのです。

 

最初の半年はただ働きのような状態でしたが、翌年からは年俸制になり、お給料は鰻登り、毎日午前様の過酷な勤務でも文句は言えない感じでした。

 

夫は家でご飯を食べることはほとんどなくなり、やたらとワインに詳しくなり、ブランド物の服を買い、高級レストランに出入りするようになり、高級外車で通勤するようになり、銀座のクラブに通うようにもなりました。

 

絵に描いたような成金です。

私と子供たちも多少はそのおこぼれに預かりましたが、その頃の夫がどういう生活をしていたのかは正確には把握していません。とにかく家にいませんでしたから。

 

毎月のクレジットカードの明細書の請求金額が200万を超えたときには恐ろしくなりました。

 

それほどお金を稼いでいない人に対して馬鹿にするような言動もありました。

それまで付き合いのあった学生時代の友人や私の兄や自分の親戚なども馬鹿にするようなことを言っていました。

 

でも調子に乗りすぎたのか、よくわかりませんが、会社内の人間関係でトラブルがあり(何があったのかは絶対に言いません)、結果その会社を辞めることになりました。

 

そこで目が覚めたのか、よほど懲りたのか、「お金持ちごっこ」からすっかり足を洗って、清貧生活を目指すようになりました。

 

結果、友達はいなくなってしまった、ということです。

 

夫は私と違って人見知りではありません。仕事上での付き合いはありますし、上手くやっていると思います。

でもあくまでも仕事上の付き合いと割り切っています。

 

人と付き合うことで嫌なことが多々あったのだと思います。特に外資系時代は贅沢三昧の生活を当たり前のようにしている人達と接して、いい加減ウンザリしたのかもしれないですね。

 

なので夫の孤独な生活もわからなくはないです。

私や子供たちがいなかったら、山奥に籠もりたいのかもしれません(笑)

 

でも人付き合いをしないと、どうしても考え方が独りよがりで偏狭になっていくので心配ではあります。

他人の意見はほぼ受け付けませんから。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 

にほんブログ村