読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

着付け教室に通うと着物を買う羽目になってしまうのか。


 
 
にほんブログ村

 

こんにちは。いつも遊びに来ていただいてありがとうございます。

 

別に誰かに聞かれたわけではないのですが、タイトルを疑問文にしました(笑)

 

結論から言うと、着物は買うことになります。着付け教室は顧客開拓のためにレッスンを無料かせいぜい1コインでやっていて、生徒さんが着物を買わないと儲からないですから。キムタクも某大手無料着付け教室のCMに出てますよね。

そのセールスがしつこいかあっさりかの違いはあります。しつこいのが嫌で教室変えちゃう人もいます。

そもそも着付けを習う生徒さんて着物は全く持っていないか、持っていても嫁入り道具の年代物の流行遅れの品ばかりで、新しく着物を誂えないとやっていけない人が多いはず。

おまけに、そういう教室での販売会で扱われるのはお値段高めの良い品が多く、見てると欲しくなっちゃうんですよね~。

まあ、中には、箪笥二竿に入りきらないくらい着物を持っているセレブ奥様もいますが、そんな人は例外かな。

 

着物はやはりお金持ちの道楽って感じがぬぐえない。

リサイクルを生かすという手もありますが、着物がここまで廃れてくるとリサイクルする着物そのものが枯渇して、リサイクル市場もいずれ終わるのではと、某リサイクル着物屋さんのお店の人が言ってました。

私もいつまで続くかな。。。お金とモチベーション( ;∀;)