今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

夫に疲れる③

 

こんにちは。

 

まだ続きます。しつこいです。(笑)

 

 毎回夫は怒り出すと同じ事を繰り返します。

 

イライラする→怒りが爆発→怒鳴って物に当たる→私にしつこく付きまとって話をさせる→私の言ったことの言葉尻を捕らえて責める→ひたすらしつこく何時間も責める→離婚を考えよう→でも離婚するとは絶対に言わない

 

若いころはよく泣かされていました。

が、回数を重ねるごとにメンタルがどんどん鍛えられて、今では少々ひどいことを言われてもひるんだり、悲しくなって泣いたりということはなくなりました。

全然悲しくない。

 

というか、なんで私だけが悪者にされるのかとものすごく腹が立つので、出来る限り反撃するようになりました。

 相手は言いたいことを言ってストレス発散しているのですから、こっちも同じことをしてスッキリすればいいのです。

 

で、信じられないことに、次の日もしくは数日後には夫はすっかり機嫌が直ってケロっとしているのです。

あれだけ離婚だの何だの騒いだのに。

結婚当初はこの夫の奇癖に付いていけなくてずいぶん悩みましたが、夫のこのパターンは、彼の頭の病気、もしくは障害なのかと思っています。

慣れたといっても毎回それなりのストレスはかかるので、体にも心にも良くないでしょうね。

 

でも、それで離婚するかと言うと、う~ん。。。

離婚するならもっと子供が小さいうちにしておくべきでした。

今となってはもう体も頭も衰えていく一方で、離婚するエネルギーも枯渇しつつあります。

 

娘にはよく言われます。なんであんな男と結婚したの?って。

 馬鹿じゃない?みたいな感じでね。

そうだよね~。私に男を見る目がなかったんだよね。それはよくわかってます。

 

でも夫にも良いところはあるんですよ(^^;)いまさらですが。

 

モラ夫にも程度があって、モラ夫についての記事とかブログとか読んでも、夫には当てはまらない点も多々あるので、真性モラ夫なのかどうか判断がつかないのです。

 

以前、息子にも聞いてみたことがあります。お父さんはモラ夫なのかどうか。

息子も、たしかにお父さんに当てはまる点は多いけど、ここまでひどくはないかなと言っておりました。

 

私たち夫婦は客観的に見たら、共依存の典型的なモラハラ夫婦なのかもしれません。

ただ、私も妻として至らないところもあり、その至らないところを直す気もなく開き直っているというところもあり、夫だけが100%悪いわけではないというのも理解しています。

 

だから夫婦喧嘩は犬も食わないと言われるんでしょうね。

私もいろいろ悩んで、今も悩んでいますが、誰かに相談したところでこの夫婦の微妙な関係はわかってはもらえないだろうと、誰にも相談したことはありません。

それに、そもそもモラハラ自体、経験していない人にはその辛さは理解してもらえません。

 

夫は最近私よりも老化が早いようで(運動しないからなのですが)、なんでもない動作で足を痛めたり、階段から滑り落ちたりして体をあちこち痛めています。

唯一の味方だと信じていた娘からも冷たくされ、かなり堪えているようです。

 

そういう姿を見ているとちょっと哀れになります。。。

若いころのすさまじい暴君ぶりを覚えているだけに。

これも何十年連れ添ったからこそ思うことなのでしょう。

私のほうが圧倒的に立場は弱いのにね。

 

長くなりましたが「夫に疲れる」シリーズもこの辺で終わりにしたいと思います。 

これ、夫が目にしたらものすごく怒るだろうな~。

ボッコボコされるかしら。

でも、事実を言っているだけですから~(笑)

 

結局なにが言いたいのかわからない記事になってしまったことをお詫びいたします。

 

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

 

 


にほんブログ村