読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

胸がデカくて良いことはほとんどない

 

こんばんは。

もう年末に近いので朝から換気扇のお掃除をしました。

さっぱりして気持ちいいです。

 

さて、突然ですが、私のブラのサイズは70のEです。

意外とデカいのです。

 

しかし、胸がデカくて良かったことはあまりありません。

そこで、今回は胸がデカくて困ることをいくつか申し上げたいと思います。

 

①合うブラジャーがなかなか見つからない

 

 バストサイズが大きい人=太っている人という風に思われがちですが、細くても胸が大きい人はけっこういます。

お手頃価格の製品だと、カップサイズがDとかEになるとアンダーバストも75センチ以上の物しかなくて自分のサイズが見つからないことがあります。

なので、あまり肌着とかにお金をかけない私ですが、ブラジャーだけは有名メーカーのものをちゃんと試着してぴったり合うものを時間をかけて探さないといけません。

面倒くさいです。

もっと困るのがスポーツブラです。

サイズがS・M・Lとかに分けられてしまうと、70Eに合うものはありません。

無理してLサイズなんかつけてジムで暴れたりした日には、ブラがだんだんずり上がって来て、その下からお乳がコンニチワ、なんて悲惨なことになります。

仕方がないので普段のブラで運動しています。

先日自分のサイズに合いそうなスポーツブラを見つけたのですが品切れでした(-_-;)

和装ブラはさらに選択肢が少なくなるので合うものはないです。

ブラなしで着るという手もありますが・・・

 

②妊娠中はスイカ状態

 

妊娠すると直ちに胸がおっぱいの準備に取り掛かるので、どんどん大きくなっていくのですが、もともと大きい人がさらに大きくなると、もうそれはスイカが2個ぶら下がっているような状態になります。

乳輪も大きくなってしまうので、化け物のようです。まさに乳牛(ちちうし)です。

鏡で自分の胸を見るたびに、うひゃあとのけぞりそうになりました。

そのくせ、大きいからと言ってお乳が大量に出るわけでもないので、それがまた腹立たしいのです。

 

③役目を果たしたおっぱいのその後が悲惨

 

子どもが卒乳すると、役目が終わったおっぱいはあっという間に萎んでいきます。

でも元の姿には決して戻りません。

だら~んとだらしなく垂れた状態になります。

これがとても取り扱いに困るのです。

ブラジャーをするときは、体をかがめて、おっぱいを上手にブラの中に納めなくてはなりません。長く垂れさがったおっぱいを折り畳んでカップの中に入れ込むのです。

授乳を終えたおっぱいは張りもなくなってフニャフニャです。

 

子どもたちとお風呂に入っていたときのことです。

下の子が膝の上に座ってきたのですが、垂れさがったおっぱいの上に座ったもんですから、もう、痛いのなんの(;´Д`)なんでこんな目に合うのか、情けなくなってしまいました。

 

 

胸が小さいより大きい方がよい、なんて日々は若いころの一瞬で、その後は取り扱いに困る日々が何十年も続くのです。

Bくらいがいいよね。。。

 

読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

 

 


にほんブログ村