読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

タワーマンションの住人

上から目線的感想

こんにちは。

タワーマンションの上階と下の階では購入代金が違うのに税金が同じなのは不公平、ということで見直しされるそうですね。

知人で、このところ人気急上昇中の某エリアのタワマンのかなり上階に住んでる方がいるのですが、「下の階の方とは違うから・・・」みたいな発言があって、やはり上階の住人は特権意識を強く感じているのだと思いました。感じわる~(笑)

 

ニューヨークは町全体がタワーマンションだらけで、確かに上の階になるほど家賃も高くなっていましたが、間取りや造りは上階も下階もだいたいいっしょなので(私の知る限り)、特にそういうヒエラルキーみたいなものは感じませんでした。

知人が同じアパートの最上階(ペントハウス)に住んでいたので、期待してお家に伺ったら、うちと全く同じ間取りだったので拍子抜けしたことがあります。

窓から見える景色も、高けりゃいいというものでもないし、それぞれ好みがあるでしょうし。

 

それに比べると、日本のマンションは、上階になるにつれて徐々に間取りが広くなって造りも豪華になっていきます。まるで飛行機のファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスのように、同じ建物の中で貧富の差がもろに見えてしまうので、「特権階級」意識が生まれてしまうのでしょうね。

そういう構造で、同じマンションに子どもの幼稚園が同じママさんとかがいたら、さぞかし付き合いもめんどくさいだろうなあと勝手な想像をしております。

 

以前勤めていた会社は、マンション管理の下請けをしていたのですが、普通のマンションと違ってタワマンは膨大な手間と時間がかかって大変なのに(事務もです)、ほとんど儲けがない状態だったので、あまりよい印象はなく・・・

なのでタワマンに住みたいと思ったことはありません。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村