読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

スカルラッティとテキトーな先生②

こんにちは。

 

以前書いた、スカルラッティとテキトーな先生の続編です。

先日レッスンがあって、発表会の曲がスカルラッティのどの曲かわからない問題、さっそく先生に聞いてみたら、案の定すっかり忘れていたようで、先生、レッスン時間中なのに必死でYoutubeで探し始めてしまいました。

「今探すか?」と呆れながらも黙って待ってましたけど。。。

レッスンは1回40分を月2回で1万円ですから、10分でおよそ1,000円消費してるわけで、なので1分だって無駄にしたくないのが本音です。

でも先生にそんなこと言えません(-_-;)

先生はよく遅刻もしてきます。とにかく時間にルーズなのです。

先生の遅刻癖にはみんな迷惑しているのですが、先生を管理する事務局がしっかりしていないのでなかなか改善しません。

いい先生なんです。指導も熱心だし。。。でもちょっとだらしないのです。

 

あ、なんか愚痴吐きになってしまった(;・∀・)

 

で、やっとこさYouTubeで見つけて、どの曲か判明しました。

楽譜はどこどこ社から出ているこれにして、とかいう指示もなく、自分で探してってことだったので、ネットで調べて、某大手楽器店の本店の楽譜コーナーで見つけてようやく手に入れることが出来ました。

 

レッスン中、たまたまグリーグの曲を弾いていたら、「あ、そうだ、グリーグもいい曲があるのよ!発表会にはこっちでもいいわよ。スカルラッティとどっちか好きな方を選んで」

って言われたのですが、またその曲のタイトルをはっきり思い出せないようで、

「なんかね~、農民の歌、みたいなタイトルだったわ」

って言われて、それも探してみたのですが、そんなタイトルの曲は見当たらず、もうめんどくさくなってスカルラッティにしました(^^;)

ほんとテキトーな先生だわ。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村