読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

寝る前のお菓子が止められませんヽ(゜▽、゜)ノ

こんにちは。

寝る前に大量のお菓子を食べてます。
広義の摂食障害なのかな。
お酒飲まなきゃ寝られないっていうのと同じでしょうか。
食べ過ぎ防止のため、小袋に分けられたのを買うようにしていますが、その小袋を一種類ずつ、計6、7袋食べるので、小袋の意味がありません( ̄∇ ̄)
恐ろしいのでカロリー計算はしていません。

この悪しき習慣が始まったのは、一人目を生んで、おっぱいが終わった頃かな~。
子どもの睡眠が落ち着いて、夜しっかり寝てくれるようになってからです。
子どもを寝かしつけたらさあ私の時間!ってことになって、お菓子とコーヒーで夜更かしするようになったのです。
最初はお菓子じゃなくて、トーストにマーガリンをべったり塗りつけたやつだったなあ。インスタントラーメンとか(^^;)
それはちょっと良くないんじゃない?って周りに言われてお菓子に変えたんだけど、変えた意味ないですね(笑)

寝る前に食べると当然お腹周りにいらないお肉がいっぱいつきますし、お砂糖の取り過ぎは認知症につながるとか聞いたことありますが、理性が弱いのと、これが楽しみで一日頑張ってるのでなかなか止められません。

ちなみに子どもたちは3食しっかり食べるので、間食はほとんどしません。
家でお菓子を食べるのはもっぱら私と夫です。
子どもたちの方が余程理性的です。
親より理性的に育ってくれてありがとう。
自分に甘いお母さんですみません。

くだらないお話、読んでいただいてありがとうございました。