読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

曲選び

ぼっちな趣味

 


にほんブログ村

こんにちは。

2,3か月に一度の割合で、60歳~80歳くらいの方向けの、歌声サークルの伴奏をやっています。

歌声サークルといっても、メンバーが固定しているわけではなく、歌いたい人が集まって楽しく歌いましょうという会で、こちらもプロの演奏家でもなく、お金をいただいているわけではないので、ごく気楽にやらせてもらっています。

でもいつも曲選びには苦労します。

いちおう高齢者向けの企画なのですが、60代から80代と幅広いので、歌の嗜好もけっこう違います。できるだけ歌いやすくて多くの人が知っている曲、というのが理想なのですが、そんな都合のいい歌はそうそうありません。

文部省唱歌や童謡は歌いやすいですが、一度アンケートを取ったら、その手の歌はあまり人気がありませんでした。え、意外~(;´・ω・)

美空ひばりさんの歌がいいという声があったので、やってみたら、難しくて歌いにくそうでした。ひばりさんはいとも簡単に歌ってましたけど、やっぱりひばりさんは天才なんですねえ。

団塊の世代なら、私とそんなに離れてはいないし、だいたい流行った曲もわかっているので問題ないのですが、そういう歌は、それより上の世代の方にはちんぷんかんぷんのことも多いのです。

で、今回は、ちょっとチャレンジングなのですが、井上陽水さんの「少年時代」を曲目に入れてみました。いい歌で大好きなのですが、練習しているうちに、やっぱりこれは知らない人も多いかもしれないとだんだん心配になってきて、やめちゃいました(^^;)。

で、代わりに「蘇州夜曲」にしました。

「蘇州夜曲」は昭和15年の歌で、李香蘭さんが映画の中で歌っていた曲です。

服部良一さんの作曲です。名曲です。いろんな歌手の方がカバーされてますね。

楽しんで歌ってもらえるといいなあ。

そんなこんなで、毎回、曲選びに苦労しつつ、楽しく伴奏しています。

読んでいただいて、ありがとうございました(*^^*)