読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

大学受験近況

 

こんにちは。

どうも最近ブログの内容がただの日記になっていてなんだかな、な感じです(;・∀・)

娘の受験が終わるまでは気持ちもそわそわして落ち着かない。。。

 

センター利用含め4連勝していたところですが、昨日初めて不合格をいただき、娘もちょっと落ち込んでいました。

センター利用は受かりそうなところを狙って出願していたのでまあ順当な結果なのですが、昨日落ちた大学は娘にとってはぐっと難易度の高いところで、模試でもB判定はもらえていませんでした。が、娘基準ではそれなりに手ごたえがあったらしく、もしかしたら行けたかも、と思っていたようでした。

まあ世の中そんなに甘くはなかったということです。

 

息子のときもそうだったのですが、4連勝もするとどうしても調子に乗ってしまって、全部行けるんじゃないかとかつい期待してしまうんですよね。

私もその時はいい気になっておりまして、その後ドンドン!と2連敗がきたときはかなり凹みました。家の中もどよ~んとしてしまいまして。。。

なので娘のときは調子に乗らないように気を付けてはいました。

夫はすぐに調子に乗る人なので、前日にそんなに簡単に受かるところではないとブスッと釘を刺しておきました(笑)

昨日の不合格で娘の今の実力がだいたいわかりました。

 

 

昨日は楽器のレッスン日がありまして、久しぶりに家族以外の人と話をしました。

お喋りするとなんだかホッとしますね。

受験が終わるまではあまり外に出ないようにしているのですが、やっぱり引きこもるのは良くないような気がする。。。

かといって気楽におしゃべりできる友人もいないし、しばらくこの状況でやり過ごすしかないです。

 

今日も読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 


にほんブログ村

学校選び(私立中学の)

 

こんにちは。

 

先日スーパーで買い物をしていたら幼稚園時代のママさんにばったり会いました。

ちょこっと話をしたのですが、やはり子どもたちの進路の方向に話がむかって、「もう決まったんでしょ?」って聞かれて、国公立だからまだ全然決まってなくて大変だと答えたらびっくりしてました。

たしかに私の兄の子どもたちも推薦で大学行ってるし、娘の学校も3分の1の生徒はもう推薦やAOなどで決まっているし、少子化の影響で生徒を早く確保したい大学の思惑もあって一般試験で受験する生徒はどんどん減っていっているのでしょう。

あと5年くらいでセンター試験もなくなるし、そうなるとペーパー試験が出来れば誰でも入れる時代は終わっちゃうんでしょうね。

 

大学受験はまだまだ続きますが、中学入試はもうだいたい終わっているのかな?

御三家とか言われるトップクラスの学校は選ぶ余地もあまりないですが、うちの子くらいの標準レベルだとけっこう学校も多くて、どこにしようか私も悩みました。

息子を男子校、娘を女子校に入れた私の感想は、どこの学校も入ってみないとわからないし、どこも大して差はない、です。身もふたもない感想ですね(^^;)

 

沢山の学校を見学して、ここは素晴らしい、間違いないと確信してお子さんを進学させる親御さんは多いと思いますが、あまり期待し過ぎるとがっかりすることになるかも。

どこの学校にも良い先生やそうでもない先生、相性の良い先生悪い先生はいるし、そこの生徒も、要は偏差値で輪切りにされた塊が入ってくるわけで、偏差値の高い学校ほど真面目な子が多くなるのは当たり前だし、いじめも、程度の差はあれどこの学校でもあるでしょう。

 

なので、学校を選ぶ基準は、男子校か女子校か共学か、人数が多いか少ないか、この2点くらいしかないと思います。

 

男子校は、親は楽だと思います。男の子は女子に比べるとあっけらかんとしているので生徒同士のややこしいトラブルが少ないからです。

ただ、女子のいない環境で6年を過ごすというのがその後の人生にどのような影響を及ぼすかはわかりません。

もちろん、男子校でもどこかでちゃっかり彼女を作ってリア充を楽しむ生徒もいますが。

 

女子校はトラブル多めだと思います。女子はやはり陰湿な面がありますから、それはもうしょうがないでしょうね。

お子さんが女子校は嫌だと言うのならやめた方がいいと思います。

昔おやじギャルというのが流行りましたが、女子校はそのおやじギャル製造工場でもあります。

入学前おしとやかだった少女が見事なおっさん女子になって卒業していきます。

まあそれはそれでいいかもしれないですね。(いいのか?)

 

生徒数の多い少ないも影響があると思います。

生徒数の少ない学校=面倒見が良いとはならないので。

たしかに、ほぼすべての先生が生徒の顔と名前を覚えていて、先生と生徒の距離は近いと思いますが、だから面倒見がいいということにはなりません。

小人数だと部活の種類も限られますし、そのクラブの人数も少なくなります(レギュラーになるのは簡単ですが)。ですので、クラブ内でトラブルが起こると居場所がなくなります。

少人数の学校は往々にして閉鎖的なので、学校そのものが合わないと、辞めざるを得なくなります。

 

生徒数が多ければ、気の合う友達に巡り合う可能性も増えますし、居場所も見つけやすいでしょう。

高校からの募集をしているところはさらにオープンな雰囲気があるはずです。

 

その学校が子供にあうかどうかは入ってみないとわかりません。ですので、男子校か女子校か共学か、生徒数が多いか少ないかという客観的な事実からある程度想像するしかないと思いました。私の個人的な考えですが。

 

なんだか偉そうに書いてしまってすみません。読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

入試いろいろと掃除機のその後

 

こんにちは。

 

関西方面はかなりの雪になっているようですね。

実は息子が関西方面にサークルの旅行で出かけていて、もろに雪に降られている模様です。なんも連絡はないし、そもそもどこに泊まっているのかも知らないのでどうしようもないですが。

 

昨日娘は最後の私大受験を終え、その間にセンター利用で受けた某大学の合否結果が発表されました。

おかげさまで合格をいただくことが出来ました。

そこは第一志望校ではないですが、受かったら行きたいと娘も言っていた所なので、とりあえず行けるところは確保できたということで、親子ともどもホッとしているところです。

 

ちょっとしまったと思っているのが、センター利用をもっと使っておけばよかった、ということです。

娘は理系なのですが、私も夫も文系、息子も文系で、理系の受験が初めてということもあって勝手がわかっていなかったということもあります。

センター利用は息子のときは完全にセンター試験のマークミスをチェックするという目的のみで1校しか使わなかったのですが、理系の大学はいろんな学部や学科があり、難易度も様々で、一つの大学でいくつも受験することが可能なのですが、あまり深く考えず、違う大学で3校、センター利用で出願してしまいました。

(ここのくだり、センター試験を経験していないとチンプンカンプンですよね、すみません(^^;)

 

まあセンター受験前はどのくらい得点できるか見当もつかなかったので、ちょっとビビってしまってセンター利用も及び腰になっていたんですが。

今反省してもしょうがないんですけどね~。

もったいないことをしてしまった(;・∀・)

 

娘は難易度の低い大学から順に受けて行ったのですが(手付金確保のため私立大学の入試はそういう順番になっている。。のかな?)難易度が上がるにつれて女子の割合が減っていって、最後に受けたところはついに男子に周りを囲まれてしまったと言ってました(笑)

同じ教室に女子は3人くらいしかいなかったそうです。理系女子にとって男子は脅威です。やっぱり理系は男子の牙城ですから。

息子は男子校に通っていましたが、文理混合クラス45人で文系は10人足らず、あとはみんな理系でした。

 

 

さて、先日壊れた掃除機ですが、やはり修理代(オーバーホール代)2回分より新品を、ということで、買い替えました。

以前のと同じ(ちょっと種類は変えましたが)のに、延長保証を付けて。

家電量販店に見に行ったのですが、なんと、ネットより安く売っていました。

在庫もあったので即買いで、今は快適にお掃除しております。

ネットより安いって、よほど売れてなかったのかな~(;^ω^)

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

  


にほんブログ村

スーパーサラリーマン左江内氏と鬼嫁

 

こんにちは。

 

「カルテット」も面白いですが、「スーパーサラリーマン左江内氏」も面白くて、ますますハマっています。

気が弱くてかっこ悪くてお人よしの左江内氏がたまらないんですよね。

惚れてしまうやん( *´艸`)

 

でも、彼の奥さんがとにかくわがままで、その鬼嫁具合がけっこうひどくて、気分が悪くなってしまいます。

あれじゃあ旦那さん可哀想すぎる。

あれは作り話なのだからそんなに本気で気の毒がることはないってわかってはいるのですが、見てて辛くなってしまうのです。

私がもし夫にあんなことしたら、夫は怒り狂って憤死してしまうかもしれません(笑)

よく芸人さんとかの鬼嫁話は聞きますし、実際その鬼嫁との会話を録音してラジオで流すという恐ろしい試みをやっていてそれを聞いたのですが、ドスが効いててほんとに怖そうでした(^^;)

 

私の知人で、そういう人がいます。夫ではなくて奥さんです。

彼女は左江内氏の奥さんのレベルではなく、いわゆる人格障害、パーソナリティ障害のレベルだと思われます。

おそらく周囲の人に常になんらかの迷惑をかけているレベル。。。

私はそれほど親しい関係までいってなかったのでそんなに迷惑は被っていませんが、彼女に親友認定された知人は一時期困った状態になっていました。

今はもううまく手を切っているようです。やれやれ。

 

気の毒なのは彼女の旦那様とお子さんです。

彼女は親友認定された知人に頻繁に電話をかけていたのですが、その後ろで掃除機の音がしていて、聞くと、「ダンナがやってるの。いいでしょ~」と、得意満面な声で自慢していたそうです。

旦那さん可哀想( ;∀;)とんでもないのに引っかかったよね。

 

彼女は夫は自分の美貌に惚れ込んでいるのでなんでも我儘を聞いてくれると思い込んでいたようですが、おそらく、旦那さんは、怒らせると手が付けられなくなるほど荒れ狂う彼女を恐れて、あるいはその相手をするのに疲れて、彼女の言う事を全部聞いているのだと思います。ものすごいストレスだろうなあ。。。

 

ああいう人には近づかないに限るのですが、身内はそういうわけにもいかないし、さぞかし扱いに苦労しているだろうと思われます。

 

まあ、うちも人の家のこと言えるような状況じゃないですけど(;^ω^)

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村

朝ごはん

f:id:sumirenn:20170203091500j:plain

こんにちは。

突然ですが、最近の朝御飯です。見てのとおり、かなり雑な感じです(笑)

 

目玉焼きをかなり半熟な感じで作って、マヨネーズを塗ったパンの上に載せ、周りにチーズを散らしてケチャップをかけてオーブントースターで焼いて出来上がりです

簡単で、子どもたちにも食べやすいと好評です。

付け合わせはブロッコリーと赤ピーマンと青菜を炒めたのとソーセージです。

それと、受験生の味方、ラクトフェリンヨーグルト(これにR-1のドリンクヨーグルトを付けることもあります)。

 

あ、私は朝はカフェラテと生協で買ってるコスパの良いクロワッサンだけなので、この朝ごはんは食べません(^^;)

 

明日は娘の私立受験2校目です。まだまだ先は長い受験シーズン。

 

どうしても家にこもりがちなので、体重がじわじわ増えて行っています。恐ろしいことです(;・∀・)

なので気休めですが今日もジムへ行ってきます。今日の先生は上手くて面白くて、一番好きな先生です(男)。ちょっと手を抜いて動いていると目の前にやって来て、「足~!!!高く~!!!」と、マイク越しに大音量で怒鳴られます(笑)

 

あまり上手でない先生もいますからね。。。振りを間違えたまま教えたりするので「勘弁してくれよ~」って、正直思います。(プログラムはどの先生も同じなので、3回も受ければ覚えてしまうし、それで先生が間違えるとすぐわかってしまうのです)

エアコンの温度調整や音楽の音量など、上手い先生はそういうところで生徒に全くストレスを感じさせないでできるのですが、下手な先生はそういった、教える以前の問題で出来てないことが多いのです。

 

これってやっぱり向き不向きがあるんじゃないのかな(;´・ω・)。。。

 

下手ではないけれど、暗いというか、あまり楽しそうでない先生もいますね。運動好きじゃないのかな?って思わせるような。

 

読んでいただいてありがとうございました(*^^*)

 

 


にほんブログ村

掃除機が故障しました。。。

 

こんにちは。

 

私はお掃除が好きなので、掃除機のヘビーユーザーです。

ですので、掃除機にはどうしてもうるさくなります。

結婚して以来、いろんなメーカーの、いろんな機種を使ってきましたが、9年前にスウェーデンエレクトロラックス社の掃除機に変えてから、すっかり気に入ってしまって、以来ずっとそこの掃除機を使い続けています(今は2代目です)。

 

ここの掃除機の良い所は、何といっても「静かなこと」です。

パワーは三段階に分かれているのですが、最弱にするともうほとんどささやき声くらいの音量になります。

普段は中で使っていますが、それでも静かです。

日本の掃除機でも静かなのはありますが、キーンという高音が残っていますよね。

エレクトロラックスの掃除機はその耳障りな高音はほぼ聞こえません。音が、根本的に違うのです。

 

しかも静かなのに仕事はキッチリこなします。

ゴミパックを交換するときにわかるのですが、ホコリというより粉が吸い取られているのです。

性能のいい空気清浄機もフィルター交換すると粉がびっしり付いているのですが、それと同じで、要は掃除機をかけると空気清浄もできてしまう、ということなんです。

 

静穏性と集塵力が両立出来ているのはここの掃除機ぐらいじゃないかしら。

これはすごい技術だと思いますよ。

 

デザインも北欧って感じでオシャレです。

お値段も、昔はものすごく高かったですが、今はお手頃価格で、日本のメーカーの方が高いものが多いですね。 

 

でも日本ではあまり人気がないのです。

なぜなら重くて大きくて扱い辛いから。

でもこれは慣れで解消されると思います。

ただ、重いのが嫌な人にはお勧めしません。私はジムで筋トレしているくらいなので重さは全く苦になりませんが、そんな変な人はあまりいませんよね(笑)

 

でも故障が多いんです。それも同じところが毎回故障します。

おそらく、経年劣化で2,3年に一度は壊れるようになってるんでしょうね。

改良してほしいです。

アフターサービスは2年付いていますが、それが終わると大きな掃除機を自分で梱包して送る手配をしないといけないし、1週間は戻ってこないし、料金は一律17,000円くらいでけっこう高いし、考えただけでうんざりします。

 

今使っている子も(子?)保障期間ギリギリで一回壊れ、その後また壊れ、そして今再び同じところが壊れました。

前回の修理費と今回のを合わせたら、新しいのが買えちゃいます┐(´д`)┌

 

日本製の掃除機に変えようかと思い、なんたらドットコムを眺めていろいろ検討しましたが、やっぱりエレクトロラックス製がいいという結論になりました。

 

日本製の掃除機も、よく壊れましたもん。それも、しょうもない部品がすぐに壊れるので、修理というより、部品の買い替えが多かった気がします。部品といっても安くはなかったので、結局掃除機そのものを買い替えしてましたねえ。

 

エレクロトラックス社はアフターサービスの対応も素晴らしいのです。電話はすぐに繋がりますし、対応もとても丁寧で、お客様として大事に扱われていると感じます。

 

でもまた故障しちゃったんだよねえ。困ったなあ。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 
にほんブログ村

荒れる娘とドラマ「カルテット」

 

こんにちは。

久しぶりに娘が登校してくれたのでブログを書いています。

 

昨日は大変でした。登校すると言っていたのに昼までガーガー寝て、起きたと思ったら、その前日に前期で受けると言っていた大学を「いやだ、受けたくない、知名度が低すぎる、名前がダサすぎる」とゴネ出し、自室に引きこもってしまいました。

 

じゃあどうするの、出願期日は刻々と迫っていて、調査書も学校に取りに行かなくてはいけないし、受験料も振り込まないといけないし、と、娘に話しかけても返事なしで、結局夕方までまた寝て(小さい頃からなにか面倒くさいことが起こるととりあえず寝るヤツなんです)、朝御飯も晩御飯も食べず(カップ焼きそばを夜中に食べていた)。。。

名前がダサいってなんだよヽ(`Д´)ノ。そこの学生さんたちに失礼じゃないか。良い大学なんだよ。

 

挙句の果てにまったく受ける予定ではなかった学部まで言い出したので、もう私も嫌になって来て、どこか遠くの大学に行って、そこで就職して、もう帰ってくるなと言いそうになりました。

 

今朝は睡眠が十分とれたからなのか、朝から上機嫌で、名前がダサいと言っていた大学も前期候補に復活し(゚∀゚)調査書をもらいに登校していきました。

なんなんだあいつ。。。振り回される私はもうくたくたです。

あの気性の激しさはまさしく夫の遺伝子を引き継いでいると言えるでしょう。

 

明日夫が出張から帰ってきますが、学部を変えるとなると、気性の激しいもの同士、ひと悶着あるのは必至です。どっか逃げたい。。。

 

さて、私はクラシック音楽が大好きなので、テレビから聞こえてきたりするとなんだなんだと画面に寄って行ってしまう癖があるのですが、日曜日の午後、テレビを付けっぱなしにしていたらとても美しい弦楽器の音色が聞こえてきて、画面に吸い寄せられました。それが、ドラマ「カルテット」でした。

 

満島ひかりさんが大好きで、そういうドラマがあるというのはなんとなく記憶していたのですが、1回目はすっかり忘れていて、1回目を見なかった人に向けての再放送を私は見たのですね。

 

いや~もうハマりましたよ~(*´ω`)

満島ひかりさん以外も、松たか子さん、高橋一生さん、松田龍平さん、サンドイッチマン冨澤さん、八木亜希子さん、もたいまさこさん、その他出演陣の豪華なこと。

イッセー尾形さんも1話限りとはもったいない。

ドラマっていうより、舞台を見ているようです。特に、あの別荘のシーンは。

満島ひかりさんが衣裳も含めてが可愛らしすぎてため息が出ます。

先月、東京芸術劇場で、彼女の舞台「かもめ」も観ました。素晴らしかったです。

 

ドラマの挿入曲で、アコーディオンのソロ曲がときどき流れてくるのですが、これがまた素敵で、楽譜があったら弾いてみたいと思いました。

 

4人の日常が淡々と描かれているだけでも面白いのに、なにやらサスペンスっぽい展開になって来て、これからどうなるのかますます楽しみです。

 

「カルテット」以外も、就活中の息子につられて「就活家族」も見てますし、「スーパーサラリーマン左江内氏」は息抜きにちょうどいいので見てます。

あ、「おんな城主直虎」も、一応見てますよ。

 

さて、ジム行って暴れて汗かいてスッキリしてきます。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

 


にほんブログ村